【ビートルズの名曲】 ジョンレノンリード曲おすすめ6選

【ビートルズの名曲】 ジョンレノンリード曲おすすめ6選

ビートルズ 名曲

イギリスで伝説のロックバンドであるビートルズには、数々の名曲を生み出してきましたが、レノン=マッカートニーと言われるように、ジョンレノンとポールマッカートニーのコンビによって生み出された独特の世界観のある曲が持ち味です。

レノンもポールもそれぞれの曲でリードボーカル担当の曲があり、お互いの全く違う味を各々の曲で出していて両方とも人気があるのがビートルズの凄いところ。

ただビートルズの名曲を語るときに、面白いのがファンによってレノン派とポール派で好みが分かれることですね。

私は特にジョンレノン派で、ビートルズ好き=レノン好きであるというのが正直なところです( ;∀;)

ここではビートルズを聴きだしたばかりの方に向けて、ジョンレノンがリードボーカルを担当しているおすすめ名曲集を選んでみました。

ビートルズのジョンレノン入門として聴いていただけると幸いです♪

スポンサードリンク

Help ヘルプ

ビートルズの10曲目の曲で、「ローリングストーンの選ぶオールタイム・グレイテストソング500」で29位

爽やかな曲調で、ビートルズの代表曲といっても過言ではないでしょう。

表上は恋愛の歌ですが、実はジョンレノンの心の悲鳴だそうです。

ジョンレノンはビートルズ絶頂期のあまりの忙しさやファンの熱狂にとらわれ、自分を見失いかけていたとインタビューでも言っています。

ジョンはこのように自分自信の実体験を曲に吹き込んだものが多くあります。

Anytime at all アニータイムアットオール

曲の始まりからジョンレノンのめちゃくちゃかっこいい声がきけます。

ジョンレノンのかっこよさではNo.1です。

Anytime at all Anytime at all,anytime at all your’ve got is call,I’ll be there.

(どんなときでも電話があれば、君のもとへ駆け付けるよ)

こんなことをあのセクシーな声で言われたらひとたまりもありませんねぇ~…

Tell me why テルミーワイ

ジョンレノンのリードボーカル曲。
さりげなく聞いていると、かなりポップな曲に聴こえますが、実は悲しい歌です。

Tell me why you cried, and why you lied to me.

(君の涙と嘘の訳を教えてよ。)

ポールによると、この曲はジョンレノンの実体験が元だと言っています。

どんな心境で書いていたのかとても気になりますね。

Cry baby cry クライベイビークライ

優しいメロディーとジョンレノンの甘い声がミックスして、夜寝る前に聞くととても感動する曲です。

イギリス童話のマザーグース鏡の前のアリスからとっているんじゃないかと言われています。

ちなみに、歌詞中の“Make you mother sign(母をうんざりさせる)”もイギリスのCMで流れていた“Make you mother buy(母に買わせる)”からインスピレーションを受けたそうです。

I AM the walrus アイアムウォルラス

ジョンレノンが1か月かけたという大作ですが、歌詞はわけのわからないことになっています(笑)

当時は一般受けしないという理由で、ポール作のハローグッバイがA面になり、ウォルラスは、B面になりました。

鏡の国のアリスの「セイウチと大工」のストーリーから影響を受けていると言われていますが、それよりもトリップ中の言葉遊びから始まったという感が強いですね。

I am the egg man

(俺は卵男だ)

と言っているわけです。

意味わかりませんよね(笑)

ただリズム感や言葉に支配されない自由な曲で、ジョンレノン好きにおすすめです。

Strawberry fields Forever ストロベリーフィールズフォーエバー

ビートルズのサイケデリック期の傑作と評価されているレノン=マッカートニーの代表曲です。

ゆえにトリップしている感じが随所に感じられます。

Always no sometimes think it’s me, but you know I know when it’s a dream.

(いつでも、これが僕だって思うんだ。 でも、わかってるよ、これは夢なんだ。)

このフレーズなんかは特にトリップしているんだなというのが伝わってくるところですね。

ちなみにストロベリーフィールズというのは、リヴァプールの郊外にある、戦争孤児院ですが、ジョンはそれが実在した記憶はないと言っています。

まとめ

オススメの名曲を提案してきましたが、結局音楽は感性なので、入り口としてインスピレーションを受けるのはいいと思いますが、ぜひビートルズのいろんな曲を聴いてみることをおすすめします。

ポールの曲は、ポールなりの良さがありますよ。

でもやっぱりジョンレノンかな~・・・

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す