日焼け止めクリームなら紫外線吸収剤不使用のニベアでしょ!!

日焼け止めクリームなら紫外線吸収剤不使用のニベアでしょ!!

日焼け止め 紫外線吸収剤不使用 ニベア

日焼け止めクリームを選ぶ際にポイントとなってくるのが、紫外線吸収剤不使用かどうかです。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めクリームが人気の理由は、肌に優しいからですが、ニベアの日焼け止めクリームはその中でも不動の人気を誇ります。

この記事では、まず紫外線吸収剤とはどんなものなのかを明らかにした後に、紫外線吸収剤不使用であるニベアのおすすめ日焼け止めクリームを紹介していきます。

スポンサードリンク

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

日焼け止め 紫外線吸収剤不使用 ニベア

よく日焼け止めには、ケミカルとかノンケミカルといった表現がされることが多いのですが、

  • 紫外線吸収剤=ケミカルな日焼け止め
  • 紫外線散乱剤=ノンケミカルな日焼け止め

といった具合に分類できます。

紫外線吸収剤とは?

紫外線吸収剤はケミカルな日焼け止めで、紫外線吸収というと、紫外線を吸収してしまったらとても肌に悪いんじゃない?と不安になりますが、逆に紫外線が肌に通らないようにしてくれる作用があります。

紫外線吸収剤の成分

  • ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • メトキシケイヒ酸オクチル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • オクチルトリアゾン
  • パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル

化学合成物質でできた成分で配合されています。

ゆえに肌への刺激が強く、気にする方が多いのです。

紫外線吸収剤の日焼け止めクリームを使用するメリット

  • 日焼け止め効果が継続する
  • 白浮きしない
  • 肌になじみやすく目立たない

のようになります。

紫外線吸収剤の日焼け止めクリームを使用するデメリット

  • 肌への刺激が強い
  • アレルギー反応を起こす可能性が割と高い

紫外線散乱剤とは?

一方で紫外線散乱剤は、ノンケミカルな日焼け止めで、これがいわゆる紫外線吸収剤不使用の日焼け止めで、紫外線を反射させることで肌から紫外線を守ります。 

紫外線散乱剤の成分

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛
  • マイカ

と自然でできた成分で配合されています。

ゆえに紫外線吸収剤不使用な紫外線散乱剤が敏感肌の方に人気があります。

紫外線散乱剤の日焼け止めクリームを使用するメリット

  • 肌に優しい
  • 自然な成分

などがあります。

紫外線散乱剤の日焼け止めクリームを使用するデメリット

  • 紫外線防御力が弱い
  • 塗り直しが大変

などですね。

日焼け止めクリームは、紫外線吸収剤不使用のニベアがおすすめ

日焼け止め 紫外線吸収剤不使用 ニベア

日焼け止めをたくさん塗る方や敏感肌の方は、肌への影響もとても気になるところですよね。

そんな方は、ニベアの紫外線吸収剤不使用の日焼け止めクリームがおすすめですよ。

ニベアの日焼け止めクリームをおすすめする理由としては、

コストパフォーマンスに優れている

さらっとしていて付け心地が良い

日焼け止め効果が強い

とユーザーからの声も大好評です♪

ニベアサン プロテクトウォーターミルクマイルドSPF50+ PA+++ 30ml

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++ ポンプ 140g

まとめ

紫外線吸収剤不使用のニベアをおすすめさせて頂きましたが、実は最近紫外線吸収剤使用の日焼け止めクリームでもシラソーマと呼ばれるシリコン上のカプセルに、吸収剤を内包し、肌への刺激を最小限に抑えるという技術を取り入れた日焼け止めクリームも多く販売されているのです。

もししっかりと紫外線を防止したいという方は、シラソーマの紫外線吸収剤使用の日焼け止めクリームを試してみてもいいでしょう。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す