ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を観て

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を観て

どーも、センダマンです!

最近新垣結衣がヒロイン役、星野源がヒーロー役の「逃げるは恥だが役に立つ」にハマっています。

最近、ガッキーの恋ダンスが可愛いとYoutubeに素人の恋ダンス動画が増えていますね!

僕もこの頃流行りのドラマとして挙げられていたということと、ガッキーファンなので観てみました

スポンサードリンク

あらすじですが、新垣結衣演じる、みくりが派遣社員として働いていたものの、派遣先ですら解雇されてしまい、途方にくれていた。

そこに星野源演じる津崎が、家事代行を探しており、みくりの父親にお願いしたところ、父親がみくりに家事代行の仕事を進めたことからみくりは津崎の自宅で家事代行をすることになる。

津崎は、今までいろんな人に家事代行を頼んできたが、几帳面な性格のせいかなかなか津崎の合格水準に達する、家事代行はいなかった。

はじめはそのエピソードを聞き、びくびくしながら家事代行の仕事をしていたみくりだったが、みくりのあまりの仕事ぶりに驚いた津崎はみくりを家事代行として採用することにする。

しかしみくりの家族は、父親がログハウスを買ったことにより、引っ越さなければならなくなったが、津崎に家事代行の仕事ぶりが認められ家事代行にやりがいを感じ始めていたみくりは、津崎に雇用主として雇ってもらうよう契約結婚の話を持ちかける。

というところ様々な事象が発生していきます。

家事代行という単純な仕事にやりがいを見出すみくりのすばらしさとITという仕事柄堅い思考を持つ津崎が変わっていく姿、そして見どころのそんな二人の不器用な恋愛模様がなんとも微笑ましい、なんとってもガッキーが可愛すぎる!

これから要注目なドラマです。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す