美濃まつり! 2018年の日程は? 花みこしと山車の見どころは?

美濃まつり! 2018年の日程は? 花みこしと山車の見どころは?

美濃まつり! 2017年の日程は? 花みこしと山車の見どころは?

岐阜県美濃市で行われる美濃まつりは、伝統まつりで、しだれ桜のように堂々と見栄える花みこしがとても有名です。

山車や流し仁輪加(にわか)など風情を感じさせるイベントが盛りだくさんです。

今回の記事では、美濃まつりの見どころである花みこしや山車、流し仁輪加、それから2018年の日程、アクセス、駐車場の情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

美濃まつり! 見どころ

美濃まつりの見どころは、

  • 花みこし
  • 山車
  • 流し仁輪加(にわか)

の3つです! それぞれ見ていきましょう。

花みこし

美濃紙でできた「花」をつけた300本のしないが飾られた花みこし

30基もの花みこしが動くその優雅な様は、しだれ桜が街中を駆け巡るように美しいです。

花みこしが始まった由来は、江戸時代の雨乞い行事に町騒ぎがあり、このときに各町内から各々がいろんなものを作って、それを町の若者がかつぎだしたことがきっかけとなりました。

そして明治33年の祭礼で「花みこし」が始まったのです。

山車

飾り物をつけた6輌の山車が市街を歩き回り、街がノスタルジックな雰囲気になります。

この山車は、 県指定有形民俗文化財に指定されていて、練り物9種類が繰り出されます。

流し仁輪加(にわか)

夕方に行われる流し仁輪加(にわか)では、即興喜劇を楽しむことができます。

にわかとは、現代風に言うと、コントのようなもので、ユーモアのある劇です。

流しが付くのは、お囃子(はやし)を演奏しながら歩くからです。

美濃まつり! 2018年の日程は?

美濃まつりは、毎年4月第二土曜日と翌日曜日に開催されます。

2018年の日程は、

  • 4月15日(土)
  • 4月16日(日)

です。

日程スケジュールは、

1日目:9:00~15:30花みこし

2日目:13:00~山車・練り物

両日夕暮れ~美濃流し仁輪加 時間等変更になる場合あり

美濃まつり! アクセス情報

  • 場所: 〒501-3726 岐阜県美濃市加治屋町1959-1
  • 車:東海北陸自動車道美濃ICから、国道156号経由で約5分
  • 電車:長良川鉄道「美濃市駅」から徒歩約10分
  • バス:岐阜バス岐阜美濃線「うだつの町並み通り」下車、徒歩1分

美濃まつり! 駐車場情報

美濃まつりの周辺の駐車場は5つあります。
会場から近い順に並んでます。

  1. 広岡町市営駐車場:40台,72m
  2. 以安寺市営駐車場:30台,449m
  3. 美濃市観光ふれあい広場普通車駐車場:200台,545m
  4. 加治屋町市営駐車場:12台,694m
  5. 殿町市営駐車場:36台,919m

出典:http://www.minokanko.com/access/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

美濃市は、伝統文化をほんとに大切にしていて、美濃まつり以外にも歴史あるイベントがあります。

大矢田のひんここ(国選択無形民俗文化財指定)では、数百年も昔から受け継がれてきた人形劇を見ることができますよ。

近くの小倉公園では、さくらまつりが開催されています。
ここのさくらは飛騨・美濃さくら33選にも認定されているので、ついでに寄ってみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す