たじみ陶器まつり! 駐車場はどこ? 2018年の日程は?

たじみ陶器まつり! 駐車場はどこ? 2018年の日程は?

たじみ陶器まつり! 駐車場はどこ? 2017年の日程は?

埼玉県多治見市は美濃焼で有名な街です。

そんな美濃焼をお手ごろな価格で手に入れることができるのがたじみ陶器まつりです。

今回はたじみ陶器まつりの見どころ、2018年の日程、駐車場、アクセス情報などをまとめてみました。

スポンサードリンク

たじみ陶器まつり! 2018年の日程は?

出典:http://tsuyoiijoshitabi.com/event/01.html

たじみ陶器まつり2018年の日程は、

4月8日(土)、9日(日)

の2日間で開催されます!

多治見市で美濃焼が発展してきた背景は、明治時代にさかのぼります。

明治時代に多治見の商人が、美濃焼を日本各地に売り歩いたことで、広まりました。

現在ではたじみ陶器まつりには、15万人もの来客数を誇るほどまで成長してきてます。

陶芸家の若手が集まる多治見クリエイターズ・マーケットでは、若手陶芸家が集まり、
クラフトフェアでは全国から陶芸家が集います。

他にも大道芸や体験教室などが行われるなど見どころが満載ですよ~。

たじみ陶器まつり! 駐車場はどこ?

たじみ陶器まつり期間中には、星ケ台駐車場特設駐車場として設置され、500台までは無料で利用することができますよ♪
星ケ台駐車場からはシャトルバスが出ているので、安心ですね。

念のために、たじみ陶器まつりで利用できる周辺の駐車場をピックアップしました!

  • 多治見市営豊岡駐車場
  • 駅前プラザテラ駐車場
  • 多治見市駅西駐車場

たじみ陶器まつり! アクセス情報

たじみ陶器まつりの会場までのアクセス情報です。

  • 場所: 本町オリベストリート(多治見市本町5丁目、6丁目、小路町ほか)
  • 電車: JR中央本線 名古屋駅乗車、多治見駅下車(快速で約35分)
    JR多治見駅から会場まで徒歩で約15分。(ながせ商店街~多治見橋~本町オリベストリート)
  • 車: 東海環状自動車道「土岐南・多治見IC」又は中央自動車道「多治見IC」

まとめ

いかがでしたでしたでしょうか。

陶磁器を眺める機会ってなかなかないですよね。

多治見クリエイターズマーケットやクラフトフェアで優れた陶芸家とも出会えるので、この機会にどっぷりはまってみるのも面白いと思います。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す