清正公大祭2018! 時間は何時から? 屋台は出店される?

清正公大祭2018! 時間は何時から? 屋台は出店される?

清正公大祭2017! 時間は何時から? 屋台は出店される?

清正公大祭(せいしょうこうたいさい)は、加藤清正公にちなんで行われるお祭りです。

加藤清正公は、清正公大祭の会場となる覚林寺に祀られていて、
江戸時代より白金の清正公様と言われるほどの人気を誇っていました。

清正公の勝負運と子どもの開運を祈って、毎年約18000人もの人で賑わうのがこの清正公大祭です。

今回は、清正公大祭の2018の屋台、時間、覚林寺、アクセス情報を徹底解説していきます。

スポンサードリンク

清正公大祭2018! 屋台は?

清正公大祭では、またメリーロード高輪ではのれんノ市が開催され、屋台がたくさん出店されます。

覚林寺境内やその周辺で100以上の屋台や露面店が出店されます。

屋台にはお好み焼きやたこ焼きなどの定番ものはもちろんのこと、
牛串やよく当たるくじ屋さんなど珍しい屋台も出店されるので楽しみですね。

清正公大祭2018! 見どころは? 覚林寺!

清正公大祭は、白金台の覚林寺で行われます!

お祭りにしては、珍しくめちゃくちゃおしゃれな場所ですよね~。

覚林寺で配られる勝守(かちまもり)には、加藤清正公が強運の持ち主であったため、
それにあやかって「人生を豊かに生き、勝負に勝とう」という想いが込められています。

勝守の中には、菖蒲(しょうぶ)の葉が入っていて、これも勝負(しょうぶ)とかけてのことでしょうか。
シャレがきいていて面白いですね!

また配られるのは、勝守だけではありません!

開運出世鯉のぼりも配布されます。
これは子どもの日ということで、子どもが健やかに生きていけるように願いが込められています。

清正堂の脇には、御朱印所があり、御朱印帳や毘沙門天の御朱印を頂くことができますよ。

清正公大祭2018! 時間は何時から?

清正公大祭は毎年GWの期間に開催されます。

2018年の日程は、

  • 5月4日(木・祝)
  • 5月5日(金・祝)

で行われます。

祭りが行われる時間は、

両日とも9:00~21:00までの12時間となっています。

清正公大祭2018! アクセス方法は?

清正公大祭の会場までのアクセスをご紹介します。

場所は、東京都港区白金台で行われ、

東京メトロ白金高輪駅でだいたい徒歩7分、
または都営地下鉄白金高輪駅でだいたい徒歩7分

といったところでしょうか。

まとめ:清正公大祭で芸能人に会える可能性も?

白金台にはセレブ街ということで芸能人も多く住んでいるのですが、
清正公大祭でも目撃情報がとれています。

さすがは白金台といったところですね(^O^)

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す