葛飾菖蒲まつり2018! 水元公園の花菖蒲の見頃は? 歴史は?

葛飾菖蒲まつり2018! 水元公園の花菖蒲の見頃は? 歴史は?

提供:葛飾区

何となく憂鬱な気持ちになりがちな梅雨の時期ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか。
こんな時は華やかなものを見て気分を変えたいですよね。

そこでお勧めなのが、東京都が誇る葛飾菖蒲まつりです。

特別区の花となっているこの菖蒲が見頃を迎える、葛飾菖蒲まつりについて、今回ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 葛飾菖蒲まつり2018! 菖蒲の見頃と見どころは?

出典:http://www.gotokyo.org/jp/kanko/katsushika/event/shoubu-mizumoto.html

葛飾菖蒲まつりでは、2つの公園で花菖蒲を見る事が出来ます。
水元公園には100種14000株の花、菖蒲が川岸に沿って咲き誇ります。

堀切公園は200種6000株あり中には貴重な種類もあります。
菖蒲の見頃は天候などにもよりますが、6月上旬に咲く品種が多く、6月10日頃に満開を迎えます。

他にはお祭り開催期間は歌謡ステージやものまねショー、売店や野外でのお茶会などのイベントがあります。

水元公園

水元公園は東京23区で最も広い面積を持ち、水郷の景観が眺める場所です。
またバーベキューやドッグランなどの設備もあり、休日には家族で楽しむことが出来ます。

葛飾菖蒲まつりの歴史

出典:http://4travel.jp/travelogue/10782965

葛飾菖蒲まつりは、江戸時代から始まり江戸百景にも選ばれるほど有名で、
浮世絵師の安藤広重や歌川豊国の題材にもなりました。

葛飾菖蒲まつりの日程

今年で38回目を迎える葛飾菖蒲まつりの日程は

5月30日~6月18日です。

葛飾菖蒲まつりの交通アクセス情報は?

水元公園へのアクセス情報

  • 住所:葛飾区水元公園3-2
  • 開園時間: 終日
  • JR 京成線金街駅下車、南口から京成バス戸ケ崎操車場・八潮駅南口(金61)行き、または
            北口の西水元3丁目・大場川水門(金62)行き水元公園で下車し徒歩5分
  • 土日祝のみ 水元公園循環バス(金63)行きで、はなしょうぶ園で下車し徒歩1分

堀切公園へのアクセス情報

  • 住所:葛飾区堀切2-19-1
  • 開園時間 :5月30日~6月25日の期間は8:00~18:00
  • 交通:京成線堀切菖蒲園駅から徒歩10分

葛飾菖蒲まつり 駐車場と混雑状況は?

水元公園の駐車場と混雑状況

水元公園の駐車場 は24時間営業で、約1170台収容可能です。

料金

  • 普通車 最初の1時間まで200円、以降30分毎100円
  • 大型車 最初の2時間まで1000円、以降30分毎500円
  • オートバイ 一回200円

尚、公園周辺は駐車禁止になっています。

堀切公園の駐車場と混雑状況

堀切公園に駐車場はありません。
土日祝は荒川河川敷の堀切橋駐車場をご利用ください。
1回500円で利用可能となっていますよ♪

現在堀切公園は改良工事中ですが、開催期間中は開園します。
一部立ち入りを規制している箇所もあります。また、恒例のライトアップは今回中止となっています。

開催期間中は周辺道路も非常に混雑(特に土・日)するので
公共の交通機関をお勧めします。

葛飾菖蒲まつり Instagram写真集!

葛飾菖蒲まつりのまとめ

2つの公園で計20000近くの花菖蒲を見る事が出来る葛飾菖蒲まつり。
こんな威力満点な花が咲き誇れば、梅雨の空も晴れ渡るでしょう!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す