清水七夕祭り2018の日程と見どころは? Twitter民の反応は?

清水七夕祭り2018の日程と見どころは? Twitter民の反応は?

清水七夕祭りは、ちびまる子ちゃんの舞台にもなっている、静岡県清水市で開催されるお祭りです。

清水七夕祭りは昭和28年に当時の清水市内、現在の静岡県清水区内の商店街を中心に、
戦後の復興と商業の発展を目指して開催されたのが始まりです。

過去に豪雨によって中止になったこともありましたが、2018年で63回目を迎えます。

今回はそんな清水七夕祭りの2018年の日程、開催時間と場所、見どころを紹介します。

スポンサードリンク

清水七夕祭り2018! 日程は?

清水七夕祭りは、清水の夏の風物詩として、地元の人々のみならず、
各地からお祭りの期間中に約50万人の人々が訪れます。

清水七夕祭りの2018年の日程は、7月6日(木)~9日(日) 4日間で行われます!

それぞれの日程で行われるイベントは、以下の通りとなっています。

  • 7月7日(木曜日) 竹飾り審査
  • 7月8日(金曜日) 竹飾り審査発表
  • 7月7日(木曜日)~10日(日) 七夕神社
  • 7月7日(木曜日)~10日(日) ちびまる子ちゃん縁日

清水七夕祭り2018の場所と時間はコチラ!

開催時間

清水七夕祭りの開催時間は、2018年も例年と同じく、10:30~21:00 です。

※8日(土)のみ21:30まで

開催場所

清水七夕祭りの開催場所は、駅前銀座アーケード街~清水銀座商店街で行われます。

清水七夕祭りの見どころは?

清水七夕祭りの見どころは、豊富なアニメキャラクターにあります。
ちびまる子ちゃんの舞台となった清水市ということもあって、七夕飾りも、他の地域では見られないオリジナリティに溢れています。
ちびまる子ちゃんをはじめ、ディズニーや妖怪ウォッチ、サザエさんなど国民的アニメの人気キャラクターが勢揃い。

もちろん、七夕飾りはアニメや漫画キャラだけではなく、静岡県らしい徳川家康や藤さん、清水の次郎長などを模したキャラクターも豊富で、お子さまだけでなく、大人も楽しむことができる、非常に高いエンターテインメント性を誇っています。
豪奢な七夕飾りの数々は、まるで散ることのない花火を見ているような気分になれること請け合いです。

対して、竹飾り古き良き伝統が守られています。
地元商店街が中心となって、小学校、幼稚園、保育園などをはじめ、市民の手によって、和紙と竹で作られた竹飾りに、心癒されることでしょう。

アーケードに臨時の神社!?

商店街のアーケードの中には、臨時の七夕神社が設けられます。

臨時とはいえ、福岡県小郡市の七夕神社より、神様をお移した、列記とした神社です。

ずらりと並ぶ充実の屋台で舌鼓。

出典:http://evenavi.net/archives/942

駅前、線路沿いのグルメ通りにはずらりと屋台が並びます。

アーケード内でも商店街の方々が、出店されていますので、プロの味を堪能することもできます。

お手頃な値段で、ひとあじ違ったグルメが楽しめるのも魅力です。

雨天の場合も楽しめます!

もし天気があいにくの雨だったとしても安心してください。

アーケード内の七夕飾りを堪能することができます。

アーケードが無いところには吊るされていませんが、代わりに商店街の店先や、店内に飾られますので、雨天でも十分に楽しむことができます。

清水七夕祭りのTwitter民の反応は?

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す