メンズのニット帽の前髪最強モテアレンジ術4選!!

メンズのニット帽の前髪最強モテアレンジ術4選!!

ニット帽というと、メンズ、ウィメンズに限らず秋冬に被るイメージがある人も多いかもしれませんが、リネンや風通しの良い素材を使用したものなら、夏でも被れますし、メンズのコーデの幅を広げてくれます。

ニット帽を被るときに困るのが前髪です。
ニット帽を被っているときは良いのですが、脱ぐと前髪がペッタンコになってしまう人も多いです。

そもそも、メンズのニット帽の髪型は、どうすればかっこよく被れるの?といいう疑問をお持ちの人も多いと思いますので、前髪をかっこよく魅せるためのメンズのニット帽の被り方についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

メンズのニット帽の被り方の一番のポイントは深すぎず、浅すぎず!

出典:blog.netrobe.com

メンズのニット帽の被り方の一番のポイントは、深すぎず、浅すぎずバランスよく被ることです。

目先からニット帽の先と、目先から顎先の長さが同じくらいになるようにして、
耳は半分がニット帽で隠れるくらいの深さにすることがポイントです。

メンズのニット帽で、前髪は出すの?出さないの?

メンズがニット帽を被るとき、前髪を出すor出さないで迷ってしまう人は少なくありません。

どちらが正解ということもありませんが、ニット帽を被る男性の顔立ちや、
どういうスタイルにしたいかによって、前髪を出すor出さないが変わってきます。

可愛い系のメンズはニット帽で前髪を出すのもアリ!

ニット帽を被るときに、前髪を出した方が似合う男性の特徴に多く見られるのが、
ジャニーズ系の顔立ち&女性から可愛いと言われることの方が多い人です。

理由は実にシンプルで、前髪アリのニット帽の被り方は、どうしても可愛い雰囲気になってしまうからです。

前髪を出す際は、前髪をアレンジせず、そのままニット帽から出す被り方が女性受けは良いです。

メンズのニット帽の前髪最強アレンジ術4選!

メンズのニット帽の被り方①:斜め前髪アレンジ

ニット帽を被ったときに、前髪を斜めに流すスタイルは、彫の深い男性に似合う傾向にあります。

前髪の長さは、長めでも短めでも大丈夫なので、汎用性の高いアレンジといえるでしょう。

メンズのニット帽の被り方②:前髪アップ

出典:http://zozo.jp

目元がパッチリして整った顔立ちの人にお勧めなのが、前髪をアップにしてニット帽の中に隠したメンズアレンジです。

カッコイイともカワイイともいえるアレンジなので、ニット帽で独特な魅力をアピールできるでしょう。

メンズのニット帽の被り方③:前髪&サイドを出す

前髪から再度の髪にかけてたくさん髪を出します。
前髪を出すスタイルにひと手間加えるだけで、違った印象になります。

前髪とサイドをニット帽から出すことで、ジャニーズ系のアンニュイな雰囲気になること請け合いです。

ただし、出した髪がボサボサでは台無しになってしまうので、しっかりブローしてからヘアオイルで潤いを足すことをお勧めします。

軽く斜めに流すとメンズでもスッキリした印象を与えられることでしょう。

メンズのニット帽の被り方④:前髪くしゃくしゃ

出した前髪をくしゃくしゃにするメンズのニット帽スタイルです。
外国人の男の子風の無造作スタイルをイメージすると、わかりやすいでしょう。

ニット帽を被る前に、ヘアアイロンでランダムにウェーブをつけ、ワックスを手に付けたら、握るように前髪をくしゃくしゃにするのがポイントです。

このとき帽子をかぶると前髪が押されて少し長くなるので、前髪は少し短めに上がるようにしておきます。

長くて調整ができないようなら、帽子をかぶるときに指で前髪を軽く上げながらかぶります。

結局、メンズのニット帽で前髪は出すべきか、出さないべきか?

ニット帽で前髪を出すのは、似合う人と似合わない人がいますが、前髪を出さない場合は、どんな方にも似合うので、前髪で悩んだら出さない方を選ぶのが無難でしょう。

前髪を出さずに、耳は半分程度だしておく。
これだけで、誰にでも似合うニット帽のスタイルになるので、覚えておいて損はないでしょう。

どういったアレンジにするにしても、その人に合ったものが必ずありますので、まずは定番のスタイルで被ってみて、慣れてきたら様々なスタイルにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す