伊香保祭り2018! スケジュールや時間、見どころは?

伊香保祭り2018! スケジュールや時間、見どころは?

名湯として名高い伊香保祭り

群馬県の名湯といえば、草津と並び称される伊香保ですが、温泉街である伊香保では、伊香保祭りというお祭りが開催されます。

今回は伊香保祭りとは、2018年のスケジュールや見どころ、も含めて、余すことなくご紹介していきます。

スポンサードリンク

伊香保祭り2018! スケジュールと日程は?

伊香保祭りの2018年の日程は、

  • 2018年9月18日(月)(予定)
  • 2018年9月19日(火)(予定)
  • 2018年9月20日(水)(予定)

で行われます。

9月18日のスケジュールと時間

  • 16:00〜 樽神輿入魂式(神社境内)
  • 20:20〜23:00 樽神輿 若連・一般男子(丸本館前-石段街)

9月19日のスケジュールと時間

  • 12:00〜 本神輿渡御の儀(神社境内)
  • 13:00〜 本神輿渡御出発(神社-町内)
  • 14:00〜 本神輿・子供山車出発(石段イベント広場)
    [14:40祭り本部、15:15旅館ふくぜん、15:50ホテル木暮]※本神輿のみ〈16:35秀水園、16:55ホテルきむら〉
  • ※子供山車のみ〈16:25森秋旅館、16:40若連事務所、16:45丸本館前にて子供山車は終了〉
  • 18:00〜 樽神輿 子供・一般男子10基(若連事務所)
  • 18:40〜 本神輿火入の儀
  • 19:00〜 本神輿石段昇り
  • 20:50  本神輿神社到着
  • 21:30   本神輿還御の儀(神社境内)
  • 20:35  樽神輿終了 小学生
  • 21:35   樽神輿終了 中学生
  • 21:40   樽神輿終了 高校生
  • 23:00  樽神輿終了 一般男子、女子

9月20日のスケジュールと時間

  • 12:30〜 子供山車出発式(祭り本部)
    [13:10旅館ふくぜん、13:50ホテル木暮、14:40秀水園、14:50ホテルきむら、15:10古久家旅館、15:30森秋旅館、16:00丸本館]
  • 17:30〜  樽神輿 子供・一般男子10基(若連事務所)
  • 20:30  樽神輿到着 小学生
  • 21:20  樽神輿到着 中学生
  • 21:40  樽神輿到着 高校生

伊香保祭りの見どころは?

伊香保祭りの初日にあたる9月18日は、蘆花追悼式、湯くみ式、湯くみ行列などが行われます。

蘆花追悼式では伊香保観光会長をはじめ、渋川市長や東京都世田谷区長などの関係者が参列し、献花が行われます。

湯くみ式では、温泉の源泉が湧き出る場所で、伊香保神社の宮司の祝詞と玉串奉奠(たまくしほうてん)が厳粛な雰囲気の中で行われます。

湯くみ式は自然への恩恵に感謝する儀式として位置づけられています。

次いで金管バンド演奏会などが行われたあと、伊香保祭りを代表する樽みこしの入魂式が行われます。

伊香保祭りは、みこしが石段街に繰り出す激しい祭りとしても有名です。

本みこしは大人たちが温泉街を巡り、樽みこしは大人と子供の部に分かれて365段の石段を登ります。

みこしの激しさを物語るように、石段街にあるお店では、べニヤ板などでガラスが破損しないように保護するお店もあるほどです。

伊香保神社までの角度のある石段を、みこしを担いだ大人たちが下から支え、上から引っ張り上げる様子は、熱気あふれるものになります。

9月18日に、樽みこしが石段街に現れるのは20時20分頃になりますので、この時間帯を狙って行くのも良いでしょう。

9月19日には、13時頃から本みこしが神社を出発し、町内を練り歩きます。

21時頃にみこしが神社に到着する予定なので、それまではみこしを堪能することができるでしょう。

9月20日は17時30分頃に樽みこしが神社へ向かって出発し20時30分ころに到着する見込みです。

伊香保祭りでは、みこしだけでなく、伊香保の街並みも楽しめるお祭りになりますので、徳富蘆花(とくとみろか)が愛した、伊香保の温泉街を巡るという意味でも、楽しめるお祭りでしょう。

伊香保祭りは、どういうお祭り?

伊香保祭りは毎年9月18日から9月20日まで、伊香保温泉街で行われているお祭りです。

温泉街として知名度の高い伊香保での温泉の発見は、1900年前とも1300年前とも言われていて、あの万葉集にも伊香保の名前が登場する歴史ある温泉です。

歴史の古い温泉街であるため、老舗の温泉宿も多く、その中の一つである千明仁泉亭は、明治時代の文豪である徳富蘆花(とくとみろか)がひいきにした旅館で知られています。

徳富蘆花(とくとみろか)は晩年、自分の死期が近いことがわかると、伊香保を訪れ、そして伊香保で亡くなりました。

自分の人生の最後の場所として、伊香保を選ぶほど徳富蘆花(とくとみろか)は伊香保を愛していたのでしょう。

伊香保祭りは、戦前までは毎年9月19日、9月20日の2日間で行われていたのですが、戦後になってから徳富蘆花(とくとみろか)の命日である9月18日を加えて、3日間開催されるようになりました。

9月18日は、徳富蘆花(とくとみろか)の名前から蘆花(ろか)祭りとも呼ばれることからも、地元の人々が徳富蘆花(とくとみろか)を愛していたことが伺えるのではないでしょうか。

伊香保祭りのアクセス

バス

JR渋川駅から伊香保行きバスに乗車
「伊香保温泉」バス停下車

関越自動車道「渋川伊香保IC」から20分前後

駐車場

無料駐車場が45台分用意されています。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す