福岡東区花火大会2018の穴場はどこ? 福岡県花火大会1位の見どころとは

福岡東区花火大会2018の穴場はどこ? 福岡県花火大会1位の見どころとは

福岡東区花火大会は、福岡家福岡市東区の香椎浜で開催される毎年恒例の花火大会です。

毎年10万人以上の人々で賑わう、福岡県内でも有数の花火大会として知られています。

2018年の福岡県の花火大会ランキングでも1位になっています。

見物客が多いものの、穴場スポットを見つければ、ゆったりと花火を鑑賞することができます。

今回は、福岡東区花火大会2018日程や穴場スポット、見どころ、駐車場、屋台、ホテルなどの情報をお届けします!

スポンサードリンク

福岡東区花火大会2018の日程

福岡東区花火大会2018年の日程

9月10日(日)

の予定です。

19:30打ち上げスタート

※荒天の場合は中止(順延・延期なし)

福岡東区花火大会2018の穴場スポットは?

花火が海上から打ち上げられることもあり、浜辺は当日の昼12時以降から場所取りが許可されます。

打ち上げまでの約7時間30分の間に花火により近い浜辺は場所が埋まってしまうだけでなく、多くの人々が訪れるため、良い場所が取れなければ、ゆったりと鑑賞することも難しいでしょう。

そこで、ご紹介したいのが福岡東区花火大会の穴場スポットです。

浜辺からは離れてしまいますが、浜辺ほど人が多くない穴場スポットをご紹介していきます。

みなと100年公園

九州の世界への玄関口として、博多港の開港100周年を記念してつくられた、みなと100年公園。

こちらは、博多湾はもちろん、箱崎ふ頭と香椎パークポートを結ぶ香椎かもめ橋を一望できる臨海公園として地元の人々に愛されています。

実はこのみなと100年公園は福岡東区花火大会の穴場スポットなのです。

12ヘクタールという広大な敷地を持つ公園であるため、スペースは申し分なく、福岡東区 花火大会をゆったりと鑑賞するのにお勧めの場所です。

小さなお子様連れの方など、人込みを避けたい人にはうってつけの穴場スポットと言えます。

アイランドシティ中央公園

こちらのアイランドシティ中央公園も広大な敷地を持つ公園で、福岡東区花火大会をゆったりと鑑賞するのにお勧めの穴場スポットと言えます。

入園料は無料なので、気軽に入園できるだけでなく、広大な敷地を活かした巨大な遊具なども設置してあります。

お子様連れでしたら、日が暮れるまで公園の遊具で遊ばせることもできるので、花火が始まるまでの間にお子様が退屈してしまうこともないでしょう。

体験学習施設ぐりんぐりんなども併設されており、イルミネーションなども楽しめるので、お子様から大人まで楽しめる空間で、ゆったりと花火を鑑賞するには、もってこいの穴場スポットです。

イオン香椎浜店屋上駐車場

福岡県福岡市東区香椎浜3丁目12にある、イオン香椎浜店の屋上駐車場です。
花火大会の穴場スポットとして定番の屋上駐車場ではありますが、こちらは混雑が予想されます。

その代わり、福岡東区花火大会の会場から近いこともあり、大迫力で花火を鑑賞することができます。

福岡東区花火大会2018の見どころは?

 

Yuriko.Mさん(@yuriko_michi)がシェアした投稿

福岡東区海上の台船から花火が打ち上げられるため、夜空を彩る花火が海面に映り、幻想的な景色を観ることができるのも、福岡東区花火大会の醍醐味とも言えま。

海上から花火が打ち上げられるメリットはこれだけにとどまらず、海岸沿いのあらゆる場所から花火を見られることも挙げられます。

銀トラ花火と色トラ花火

約7,000発もの花火が打ち上げられる福岡東区花火大会の中でも、銀トラ花火色トラ花火が人気を博しています。

花火におけるトラとは、主にプレス星やたどんと呼ばれる打ち上げ玉を一斉に放出する花火を指します。
太い火の柱が昇るのが特徴で、虎の尾を連想させることから、花火業界でもトラと呼ばれるようになったそうです。

他の花火でも色によって錦などと名付けられていることもあります。

柳の葉のように光が垂れ下がるような大きな花火では、金色のものは錦冠、銀色のものを銀冠と呼ばれています。

約7,000発の花火が打ち上げられる福岡東区花火大会では、人気の銀トラ花火や色トラ花火だけでなく、多種多様な花火が見られるので、そのすべてを堪能するためにも、先ほどの穴場スポットを利用してみてくださいね(^^)

福岡東区花火大会2018の当日は交通規制があります。

福岡東区花火大会の当日には、会場周辺の道路で車両通行禁止などの交通規制が実施される予定です。
交通規制の時間帯は18時30分頃から22時頃まで続く見込みです。

また、福岡東区花火大会の当日には、交通規制区域だけでなく、周辺の道路も大変な混雑が予想されるので、会場周辺に車で行くのはお勧めできません。

臨時の駐車場なども用意されないので、会場付近まで車で行くと、駐車する場所が見つからず、さらに渋滞に巻き込まれる可能性が非常に高いので、電車などの公共の交通機関を利用することをおすすめします。

福岡東区花火大会2018のおすすめ駐車場は?

どうしても車で行きたいという方のために、いくつか駐車場をご紹介します。

イオン香椎浜店駐車場

約2,800台の駐車スペースを誇る、イオン香椎浜駐車場。
ただし、例年大混雑しているので、午前中に到着して駐車するくらいの時間の余裕が必要です。

福岡東区花火大会の交通規制が始まる18時頃には入庫できなくなるので、ご注意ください。

そして、花火大会が終わったあとは車を出庫させるだけでも2~3時間はかかることを覚悟しておかなくてはいけませんので、時間に余裕がある方におすすめの駐車場です。

  • 住所:福岡県福岡市東区香椎浜3丁目12-1
  • 収容台数:約2,800台
  • 営業時間:8時~22時

タイムズ千早駅前

約100台の駐車スペースがありますが、同じように会場付近へ車で訪れた、駐車スペースを探している人がいるので、早い者勝ちになることが予想されます。

車で向かう際はイオンの駐車場と同様に、早めの時間に駐車する良いでしょう。
100台ほどしか駐車できませんので、スペースが埋まってしまう可能性も視野に入れた方が良いかもしれません。

  • 住所:福岡県福岡市東区千早4-26
  • 収容台数:約100台
  • 営業時間:24時間

KSパーキング3

こちらもタイムズ千早駅前と同じく、24時間営業の有料駐車場になります。

約170台の駐車スペースがありあすが、福岡東区 花火大会が10万人以上の人々で賑わうことを考えると、早めに駐車しなければスペースを確保するのは難しいでしょう。

  • 住所:福岡県福岡市東区千早4丁目2809
  • 収容台数:約170台
  • 営業時間:24時間

福岡東区花火大会2018に屋台・露店はあるの?

福岡東区花火大会では、例年たくさんの屋台や露店で賑わいます。

特に花火大会の観賞エリアとなる香椎浜(イオン香椎浜店前)にずらりと屋台・露店が並ぶので、屋台や露店を十分に楽しめます。

  • 定番の焼きそば
  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • フランクフルト
  • 焼き鳥
  • かき氷
  • クレープ
  • チョコバナナ
  • わたあめ
  • リンゴ飴
  • トロピカルジュース
  • ラムネ
  • ビール

など花火鑑賞のお供には十分すぎる屋台ラインナップとなっています。

福岡東区花火大会2018のおすすめホテルは?

福岡東区花火大会周辺おすすめホテルをご紹介します。
2018年8月5日時点で、利用可能なホテルをピックアップしました。

5km以上でないとホテルがないため、ホテルから花火を見ることはほぼ不可能だと考えてください。
あくまでも宿泊用としてのホテルになります。

とても人気のホテルのため、ご予約は早めにすることをおすすめします。

福岡東区花火大会2018のアクセス

  • 場所:福岡東区 御島グリーンベイウォーク

電車でのアクセス

  • JR「香椎駅」または西鉄「西鉄香椎駅」より徒歩15分
  • 西鉄「香椎宮前駅」より徒歩15分
  • JR「千早駅」または西鉄「西鉄千早駅」より徒歩20分

※臨時バス運行予定

福岡東区花火大会 Twitter民の反応は?

福岡東区花火大会2018の募金に協力しよう!

福岡東区花火大会は、一般市民の方かの募金や企業からの協賛・公式グッズの販売により、費用を捻出しています。
そのため、公式サイトでは花火大会の運営費の募金も行われているので、福岡東区花火大会に協力したいという方は、公式サイトを覗いてみてください。

マナーを守って福岡東区花火大会を楽しみましょう。

福岡東区花火大会の課題の一つとして、花火大会終了後の大量のゴミの問題があります。

一部の心無い人により、ポイ捨て、海や川にゴミを捨てる、ブルーシートを貼ったまま放置して帰る、砂袋を作ってそのまま放置していくなどの、モラルの反する行為が行われています。

素敵な福岡東区花火大会を存続させるためにも、ゴミは必ず持ち帰りましょう。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す