福岡イルミネーション2018の穴場とイチ押しスポット

福岡イルミネーション2018の穴場とイチ押しスポット

福岡イルミネーション 穴場

夜の福岡を彩るイルミネーション

福岡には定番スポットから穴場スポットまで様々なイルミネーションがあり、どれも福岡の街を彩っています。

「福岡でイルミネーションを観たいけど、たくさんありすぎてどこに行けば良いのか迷ってしまう」という人のために、
福岡のイルミネーションのイチオシのスポットから穴場までご紹介します。

スポンサードリンク

福岡イルミネーション2018の穴場スポット

早速ですが、福岡のイルミネーションの穴場スポットを紹介していきます。
※イチ押しスポットを基本として紹介し、その中に穴場スポットを記載しています。

福岡タワー

 

T.Eさん(@koto.com_)がシェアした投稿

福岡の街でひときわ大きな輝きを放つのが、福岡タワーのイルミネーションです。

イルミネーションというと、冬のイメージかもしれませんが、福岡タワーのイルミネーションは通年を通して観ることができます。

四季折々の福岡の夜を彩る、福岡タワーのイルミネーションは時期によってその彩を変えていくので、季節ごとのイルミネーションを楽しむことができます。

また、福岡タワーから見える夜景は、新日本三大夜景・夜景100選より「夜景100選」にも選ばれるほどの美しさなので、ロマンチックな夜を楽しむことができます。

★ライトアップ時間:17時~23時

門司港レトロ地区

レトロな建物のライトアップと樹木118本を飾る約30万球のイルミネーションが、輝きを放つのは門司港レトロ地区です。

大陸貿易の玄関口として1889年に開港された門司港は、港の周辺に海運会社や商社などの西洋建築物が次々と建てられました。

今もなお、昔の面影を残る門司港レトロ地区ですが、昔ながらのレトロな建物を照らす神々しいイルミネーションは見逃すことができません。

場所によっては、淡い淡いキャンディカラーのLEDや7色のカラーキャップを付けたLEDなど、レトロな雰囲気を演出します。

門司港レトロ地区の穴場はやはり、親水広場や国際友好記念図書館前などに設置された、家族連れやカップルで写真が撮れるように装飾を施したベンチやフォトスポットです。

イルミネーションでライトアップされる11月末から2月中旬にかけての時期に、夜の門司港レトロ地区を訪れれば、昼間とは違った空間を楽しむことができます。

イルミネーションが点灯している期間中は、毎年ミニコンサートなどがあるクリスマスイベントや、花火で新年をお祝いするカウントダウンイベントなども恒例で行われています。

小倉イルミネーション

毎年、個性豊かなイルミネーションで話題を集めているのが小倉イルミネーションです。

小倉イルミネーションのメインといえば鴎外橋のイルミネーショントンネルでしょう。

藤棚をイメージした光のトンネルが幻想的な輝きを放ちます。

小倉駅を中心に、あるあるシティやチャチャタウン、堺町方面にもイルミネーションのエリアは広がっています。

エリアは大きく2つに分けられるので、下記をご参照ください。

▼JR小倉駅周辺

  • 福岡銀行 北九州営業部
  • チャチャタウン
  • 堺町公園
  • あるあるcity
  • JR小倉駅新幹線口
  • JR倉駅小倉城口
  • アミュプラザ小倉
  • ちゅうぎん通り

▼紫川エリア周辺

  • 第一交通産業㈱(馬借二丁目)
  • イルミネーショントレイン(きらぽっぽ)
  • お城通り
  • 小倉井筒屋
  • ホテルクラウンパレス小倉
  • 鴎外橋
  • 北九州市庁舎周辺
  • リバーウォーク北九州

このエリアの中で穴場なのが、福岡銀行 北九州営業部です。

駅から離れてはいますが、人込みも少なくゆっくりとイルミネーションを楽しむことができる穴場スポットになります。

お子様を連れていくなら、柴川エリアが穴場スポットになります。

リバーウォークにはクリスマスツリーもありますし、トイレや飲食店も充実しているので、何かと便利なエリアとなります。

鴎外橋のイルミネーションのトンネルを通って行くので、お子様は喜ぶことは間違いありません。

福岡でクリスマスデートスポットをお探しの方は、【鉄板】福岡のクリスマスデートスポット4選を読んでみてください。
この記事では、福岡の穴場のイルミネーションを紹介しましたが、この記事では、福岡の鉄板のイルミネーションも紹介してますよー♪

福岡の街を彩るイルミネーションで、素敵な夜を。

ここまで福岡の街を彩るイルミネーションをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
デートのみならず、お子様連れでも楽しめるスポットばかりなので、ぜひ足を運んでイルミネーションを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す