ケンタッキーのクリスマス予約は電話がラクチン?デメリットはなに?

ケンタッキーのクリスマス予約は電話がラクチン?デメリットはなに?

ケンタッキーのクリスマス予約は電話がラクチン?デメリットはなに?

クリスマスはケンタッキーのチキンで。
でもクリスマスは予約しないと買うのが大変ですよね。

今回は、ケンタッキーのクリスマス予約を電話でする方法と、電話予約のメリット・デメリットをまとめました。
電話予約は一番らくちんな方法かもしれません。

スポンサードリンク

ケンタッキーのクリスマス予約を電話でする方法は?

ケンタッキーのクリスマス予約方法は、電話、店頭、ネットの3種類です。

それぞれの予約方法については、ケンタッキーはクリスマスでも予約なしで買える? 裏技を伝授!!にまとめてあります。

電話で予約注文する場合、

  1. 商品を受け取りに行きたい店舗に直接電話。
  2. 希望メニュー、氏名、連絡先、受け取り日時を伝える。
  3. その後、一週間以内に受け取り店舗に出向き、代金を支払って予約完了。

この3ステップだけです。めっちゃ簡単ですね!(^^)!

予約なんてめんどくさい! 予約なしで買いたいという人は、ケンタッキーはクリスマスでも予約なしで買える? 裏技を伝授!!にまとめてあるのでご参照ください。

電話予約のメリットは?

電話予約のメリットはずばり! めんどくさくない。

店頭予約では、店舗に出向いたときに、予約カードを手書きで書かねばなりません。
ウェブサイトからダウンロードもできますが、印刷しなければなりません。

KFCネットオーダーでの予約では、会員登録が必要です。
仮登録してメールが届き本登録という過程を踏まねばなりません。
また、ネット上での入力操作が必要になります。

これら、面倒なことが一切なく、電話一本で、欲しいものを伝えるだけで済むのが電話予約
めんどくさがりな人にはぴったりな方法です。

電話予約のデメリットって?

デメリットは、2つあります。

1つめは、みなさん口をそろえていうこと。
それは、結局受け取り店舗に出向き、代金を前払いしなければならないこと。
だったら、店頭予約と同じじゃないか、という話です。

ですが、先述したとおり、店頭予約は、予約カードという面倒なものを書かねばならないので、
スマートじゃないですよね。
そういう状況も含めて待ち遠しくてわくわくするという人は別ですが。

それに、結局は出向くとは言っていますが、日々の帰り道だったらどうでしょう。
仕事帰り、買い物ついでにちょっと寄って代金を支払うだけなら、
それほど大変なことではないですよね。

もう一つのデメリットは、予約状況が見れないことです。
ネットであると、その店舗の受け取り可能時間の空きが見ることができます。

ですが、これは、いくつか希望の日時を準備して電話をすれば、いいわけで、
逆に空気を読まずに直接店舗に聞いてしまうという一番楽な方法とも言えます。笑

人気の時間帯は夕方4時から7時ですので、その時間帯にしたければ早めの予約連絡、
出遅れてしまったなら、それを外した希望にすればOKです。

ケンタッキーのクリスマス予約期間については、ケンタッキークリスマスの予約はいつからいつまで?キャンセルは?にまとめてあるので、ご参照ください。

まとめ

ケンタッキーのクリスマスメニューの予約方法のうち、電話予約は、一番らくちんな方法ではないか、というお話でした。

最後になりましたが、店舗によっては、受け付けていなかったり、
ぎりぎりはお断りすることがありますので、電話予約は早めにすることをおすすめします。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す