ホタルイカの沖漬けに寄生虫!? 安全な作り方は?

ホタルイカの沖漬けに寄生虫!? 安全な作り方は?

ホタルイカの沖漬けのあのタレとホタルイカが恋しい時期ですね。
お酒のつまみとして、ホタルイカの沖漬けはちょうど良いものです。
そのおいしさの一方で、ホタルイカの沖漬けには寄生虫がいるのではという噂も巷ではあったりします。

スポンサードリンク

 

ホタルイカの沖漬けとは? 寄生虫は?

b89688e7f087386779471a9e79de9da5_s

ホタルイカは日本海側に春がやってくると現れます。
危険を察知するとカラダから光を発することからホタルイカと名付けられるようになりました。
3月~6月に産卵期に、数十万匹のホタルイカが岸に押し寄せてきます。富山湾が名産地とされており、出荷数も圧倒的に多いです。
それ故富山で捕れるホタルイカにはブランドがついているのです。

ホタルイカは醤油やお酒、みりんを混ぜたタレに漬けて食べるのが一般的です。
それがいわゆるホタルイカの沖漬けと呼ばれるものです。
ホタルイカの沖漬けは、捕れた大量のホタルイカを生のままあらかじめ仕込んであるタレに漬けるものと、想像される方が多いと思いますがほとんどの場合違います。

ホタルイカは海から挙げられると死んでしまうので、沖でそのまま漬けるわけにはいかないのです。
さらに生のままでは寄生虫が存在しています。

100匹いれば5匹くらいの確率で寄生虫がいるそうです。

そのまま食べられるわけがありませんね。
ではホタルイカの沖漬けは、寄生虫をどう処理しているのかというと、

捕れたホタルイカを加熱・冷凍をすることで、寄生虫を殺しています。

つまり一般家庭で食べるようなホタルイカの沖漬けは、実は沖漬けではないということです。
沖漬けではなく、家漬けといったほうが正確な表現だと思います。

ホタルイカの沖漬けの作り方

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_s

自宅でホタルイカの沖漬け(家漬け)を食べる場合、タレから仕込んで食べるのか、もう出来上がっている商品を食べるのかの2択になります。
ホタルイカをタレから作るのは意外と簡単です。
 

材料

  • ホタルイカ 適量
  • 酒 大さじ2杯
  • みりん 大さじ1杯
  • 醤油 大さじ2杯

STEP1

ホタルイカを沸騰したお湯に入れてから水気を切る。その間に酒とみりんを沸騰させる。
 

STEP2

冷めてきてから醤油を入れる。
 

STEP3

ホタルイカを入れて冷蔵庫で24時間以上寝かせる。

作るステップとしては以上となります。
とても簡単ですね!(^^)!

もし市販でホタルイカの沖漬けを買うのであれば、寄生虫の恐れがあるので、なるべく冷凍保存のものを購入しましょう。

醤油漬けとありますが、沖漬けと同じ意味です。
日本海産なので、信頼できるでしょう。

 

新鮮な富山産のホタルイカをこれでもかというほど漬けまくって日本酒と一緒に食したいですね!!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す