2018年の幼稚園の入園式はいつ?保育園は? 入園できる年齢は?

2018年の幼稚園の入園式はいつ?保育園は? 入園できる年齢は?

2018年の幼稚園の入園式はいつ?保育園は? 入園できる年齢は?

2018年(平成30年)の幼稚園の入園式はいつ?
これまでは、どうだったかな。
と聞かれて、4月1日でしょと迷わず言いかけて、幼稚園?入園式?いつ?知らない、ことに気づきます。

昔は多くの幼稚園や保育園で4月1日に入園式をしていたはずですが、
今では教育·保育施設の多様化、保護者の仕事への配慮などから、幼稚園の入園式の日程も内容も多様化しています。
というわけで、幼稚園の入園がいつなのかを中心にまとめてみました。

スポンサードリンク

2018年(平成30年)の幼稚園の入園式はいつ?

さて、本題の幼稚園の入園式はいつ?なのでしょう。
幼稚園は、文部科学省の教育機関の管轄なので4月に入園式があるのは、間違いないようです。
一般的には、小学校や中学校と日にちをズラして行う幼稚園が多いです。

さらに、保護者の仕事の都合にも配慮した日にちを選択しています。
少し古いデータですが、平成26年度の入園式は次のようになっていました。

平成26年度入園式の日程

地域 幼稚園入園式 小学校、中学校入学式
東京都文京区 4月9日(土) (小学校7日、中学校8日)
磐田市 4月8日(金) (小学校4日、中学校4日)
熊本市 4月9日(土) (小学校7日、中学校8日)
枚方市 4月8日(金) (小学校6日、中学校7日)

幼稚園の入園式は4月の第一周中、第一土曜日か第二土曜日というのが多いようです。
保育園とは違い、4月1日に入園式をする幼稚園は極めて少数です。

ポイントは、

  • 各自治体により異なる
  • 小中学校の入学式とズラス
  • 4月10日までに入園式を行う
  • 保護者の仕事復帰や企業の年度最初の仕事日、4月1日を避ける配慮

上記のような、傾向があります。

では、今年平成30年の暦では、次のように4月1日が日曜日になります。

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日
8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日

これまで例年の日程の選択方法だと、2018年(平成30年)の幼稚園の入園式は4月6日(金)、7日(土)、9日(月)のいづれかになる可能性が高いと思われます。

幼稚園に入園できる年齢は?

桜の季節小さな子供が入園入学の時期を迎えると、未だ小さいわが子でもいづれは入園するという思いが浮かびます。
そして、子供が2歳を過ぎると、何歳から幼稚園に入園できるの?

気になりますね。早生まれの子供、満3歳児保育、3年保育、2年保育など、何がどうなっているのか、少々ややこしい問題です。
詳しく見てみましょう。

①原則

学校教育法では、幼稚園に入園できるのは満三歳から小学校就学までの幼児となっています。
幼稚園入園の4月に既に満3歳になる子供が、幼稚園(年少)に入園できます。
2018年4月に幼稚園に入園できるのは、2014年4生2日まれ以降の子供です。

年齢早見表

入園タイミング(3月) 2014年3月
(4月1日)生まれ
入園タイミング(4月) 2014年4月2日生まれ
2015年3月 満一歳 2015年4月 満一歳
2016年3月 満二歳 2016年4月 満二歳
2018年3月 満三歳 2018年4月 満三歳
2018年3月 満四歳 2018年4月 満四歳

②満3歳児保育

幼稚園によっては、年少の下のクラスで、満3歳の誕生日の月から入園できる幼稚園もあります。
年度の途中でも子供を入園させることも可能です。
年度の途中で入園した子供は、翌年の入園式に参加できますが、気分的にはちょっと違和感を感じてしまいますね。

幼稚園と保育園の入園式の比較

幼稚園と保育園の入園式の日が違う背景を知るために、幼稚園と保育園の入園式を比較してみましょう。

①幼稚園

基本的に、どの幼稚園でも入園式はあります。
幼稚園は、小学校や中学校とおなじで文部科学省の教育機関がかんかつ(管轄)なので、学校と同じ4月に始まり、入園式も当然あります。

幼稚園の状況によっては、10月に園児の募集をしたり、途中で入園が可能なところもあります。
入園時期は様々でも、入園式は4月になっています。

子供たちが新しい環境に慣れることを優先、保護者の職場復帰の初日も、企業の初年度の初日も4月1日であることを考慮して、4月1日をズラして入園式を行う幼稚園が多いです。
4月の第一土曜日か第二土曜日が多いと言うのが現状です。

幼稚園の入園式は、各地域の小中学校の入学式と同時期に行われます。
多くの幼稚園では、小学校の入学式の日にちとはズラして日程を組んでいるようです。

②保育園

保育園は入園式をしないところも多いようです。
保育園は文部科学省の教育機関ではなく、保健機関である厚生労働省のかんかつ(管轄)なので、学校教育法とは関係ありません。

4月1日に入園式をする保育園は少なくありません。
4月1日に登園初日を歓迎するという感じで、簡単な式をするようです。

入園式は保育園によって日にちは異なりますが、4月の第一周のうちに入園式を行うようです。

 

まとめ

2018年(平成30年)の今年幼稚園の入園式がいつなのか、気になるのは両親だけではないようです。
祖父母も孫の入園式がいつなのか気になりますね。

入園祝いもそうですが、登園初日、入園式とかわいい盛りの孫のことです、色々な準備が必要ですから。
平成30年の今年 幼稚園の入園式がいつなのか、今は未だネットで調べても具体的な日にちは公開されていないようです。

仕事復帰のお母さんは仕事を初めて直ぐに申請する休み、気になり少しでも早く知りたいのが幼稚園の入園式の日程です。
これまで紹介したように、各自治体、各幼稚園により入園式は異なります。
確実な日程は、幼稚園に確認することをお勧めします。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す