熊谷桜堤2018年の見頃はいつ?桜のライトアップやアクセス情報!

熊谷桜堤2018年の見頃はいつ?桜のライトアップやアクセス情報!

熊谷桜堤2018年の見頃はいつ?桜のライトアップやアクセス情報!

今年のお花見はどこに行こうかなとお悩みの皆様

いつも都内でお花見しているけど、すこしだけ足を延ばしてみたいな~
という方にピッタリの場所があります!

それは埼玉県熊谷市にある熊谷桜堤です。
都内からのアクセスも良くとってもお勧め!

今回は熊谷桜堤の2018年の見頃やライトアップ情報、アクセス方法などをまとめてみました。

スポンサードリンク

熊谷桜堤2018年の見頃はいつ?

開花に合わせて桜まつりが開催されているので、
祭期間は桜が楽しめること間違いなし!

2017年は4月10日頃に桜が満開でしたので、
おそらく2018年4月10日前後が満開の桜を楽しめる見頃ですね。

桜まつりの次の日から土日となるので、
4月7日、8日の2日間は混雑が予想されます。

人混みを少しでも避けたい方は、4月中旬に行くのがおすすめ

桜は散り始めますが、桜のシャワーを浴びたい人にはもってこいのタイミングです。
また、葉桜になっても綺麗なので4月20日あたりまではお花見が出来そうです。

熊谷桜まつりの2018年の情報! 桜のライトアップも

毎年熊谷桜まつりの期間に、桜のライトアップがされています。
例年通りいけば18:00~21:00までがライトアップ時間となります。

桜まつりは毎年3月下旬から4月上旬頃に行われています。
2018年は3月23日(金)~4月6日(金)に開催とのこと。

熊谷市観光協会ホームページ http://www.oideyo-kumagaya.com/

なお、桜の開花状況に合わせてまつり期間を延長することもあるそうです。
2017年も当初の予定より5日延長されていました。

桜まつり期間には約100店の屋台が出展され花見客や観光客で賑わいます。

ライトアップの時間にも屋台は出ているので、
屋台で買った食べ物片手に夜桜を楽しむなんてこともできちゃいますよ。

4月でも夜はまだ寒いので、夜桜を見に行く方は
しっかりと防寒対策をしていってくださいね。

熊谷桜堤には見どころがたくさん!

熊谷桜堤の桜は荒川の堤防に沿って約500本、
2㎞ほどに渡ってソメイヨシノが咲き誇ります。

川沿いに咲く桜って本当に美しいですよね。

満開の桜の下を散歩できる贅沢な場所です。

さらにここは桜と一緒に菜の花も楽しめるのです!
桜が満開になるころにちょうど、菜の花も見頃になり、
土手沿いが菜の花でいっぱいになります。

桜のピンクと菜の花の黄色、そして晴れ渡る空の青
春らしい色を満喫できる美しい景色を楽しむことができます。

熊谷桜堤までのアクセス

熊谷桜堤までは熊谷駅から徒歩5分とアクセス良好

都心からも電車で1時間ほどで行けるので、
いつもと違う場所にお花見に行きたい!というときに最適です。

桜まつりの期間は無料の臨時駐車場が設置されますが、
すぐに埋まってしまうので車よりは電車を利用することをお勧めします。

まとめ

視界を埋め尽くす約500本の桜と菜の花は圧巻の光景です。
より春らしさを感じることができる中でお花見を楽しむ贅沢な体験をしましょう。
ぜひ今年は熊谷桜堤へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す