舞鶴公園の桜2018の見頃は?福岡城さくらまつりのライトアップも!

舞鶴公園の桜2018の見頃は?福岡城さくらまつりのライトアップも!

舞鶴公園の桜2018の見頃は?福岡城さくらまつりのライトアップも!

今年のお花見はどこへいこう?
毎年違う場所に行く人もいれば、
お気に入りの場所に通い続ける人もいると思います。

福岡県にある舞鶴公園は、県内有数の桜の名所。

約1000本の桜が私たちを迎えてくれます。

今回は舞鶴公園の桜の2018年の見頃やライトアップ、アクセス情報などをまとめてみました。

スポンサードリンク

 

舞鶴公園の桜2018の見頃はいつ?

舞鶴公園の桜の2018年の見頃は、
多くを占めるソメイヨシノの満開時期と考えると、
3月下旬~4月上旬と言っていいでしょう。

桜の咲く時期は例年、福岡城さくらまつりが開催されています。

2017年は3月25日~4月9日まで行われていました。

福岡城さくらまつりは、
BBQが出来たり、子供が楽しめるアトラクションが用意されていたり、
動物とふれあえる場所があったり、と超高満足度なイベントです。

開催日時などは福岡城さくらまつりのウェブサイトで確認してみてくださいね。

 

実はこのイベント、当初4月3日までの予定だったのですが、
気温が上がらず桜の開花が遅れたこともあり、
4月9日まで延長されました。

気温や天候で開花の状況が変わるので、
お花見に行く際は桜の状況を確認してから行きたいところです。

福岡市みどりのまちづくり協会の公式ホームページには、
桜の品種の紹介や開花状況などの情報が沢山ありますので、
ぜひ行く前にチェックしてみてください。

夜はライトアップを楽しもう!

福岡城さくらまつりの開催期間中は夜になると桜がライトアップされます。

白いライトだけではなく赤や青などのちょっと派手なライトも使用されるので
イルミネーションを見ているかのような感覚になります。

18:00~22:00までライトアップされるようなので、ゆっくりと楽しめますね。

ライトアップは無料で見れる場所と有料の場所がありますのでご注意ください。

舞鶴公園の桜の見どころは?

舞鶴公園は

  • 福岡城址
  • 陸上競技場
  • 野球場

など沢山の施設がある広い公園です。

公園内にはソメイヨシノを中心に15~20種類ほどの桜が約1000本あり、
開花時期ごとに長く桜を楽しめるのも魅力の一つです。

3月中旬から4月下旬まで約1か月間
桜を楽しむことができます。

公園内の桜スポットも沢山あるので、1日かけて歩いて回るのも楽しいですね。

桜以外にも、4月にはボタン、5月にはフジも見ることができるそうなので、
お花好きにはたまらない場所です。

舞鶴公園のアクセス

舞鶴公園は福岡・天神からも近い場所にあり、
地下鉄「赤坂駅」より徒歩約8分

バスでのアクセスもでき、
一番近いバス停からも徒歩8分程度と、とても行きやすい場所です。

駐車場もありますが、お花見期間は混みあうので公共交通機関を利用するのが良いでしょう。

まとめ

舞鶴公園は福岡の中心部からのアクセスも良く、お城と桜を存分に楽しめるスポットです。
沢山の種類の桜を楽しみたい人も、何回でも足を運ぶことができるくらい行きやすい場所です。

落ち着いて桜を見たい人は、見頃が少し過ぎた4月中旬~下旬ごろに行くと良いかもしれませんね。

舞鶴公園で桜とお城が織りなす素敵な雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す