母の日と父の日は一緒に! ペアギフトのおすすめ紹介! いつ渡す?

母の日と父の日は一緒に! ペアギフトのおすすめ紹介! いつ渡す?

母の日と父の日は一緒に! ペアギフトのおすすめ紹介! いつ渡す?

5月・6月と1か月違いになっている母の日と父の日ですが、何を贈ったらいいのか毎年悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

最近では母の日と父の日を一緒に祝う方が増えてきており、同時祝い用のペアギフト沢山販売されています。

今回は母の日と父の日を一緒に祝うことのメリットや、おすすめギフトなどについてお話したいと思います。

スポンサードリンク

母の日と父の日を一緒に祝うメリット

母の日と父の日それぞれのプレゼントを別々に悩む必要がなく、母へのプレゼントと父へのプレゼントの金額をあわせなきゃなどと考える必要もありません。

また、ペアギフトをプレゼントすることで、お母さんとお父さんの仲もいつもよりもっと良くなるのでさらにハッピーです。

母の日と父の日一緒にペアギフトを渡すのはいつがベスト?

母の日と父の日を一緒に祝うなら、おすすめは母の日の少し前です。

あえてどちらの日にも合わせないことがミソです。かといって、母の日と父の日どちらもが過ぎた後というのはあまり良くないです。

母の日の少し前に「母の日と父の日のプレゼント」と言って二人にギフトを贈り、母の日と父の日それぞれの当日にも「いつもありがとう」という感謝の気持ちを伝えましょう。

感謝の言葉だけ伝えるのはちょっと恥ずかしいという方は、お母さんの家事の手伝いをしたり、お父さんの日曜大工のお手伝いをしたりして感謝の気持ちを表してみましょう。

母の日と父の日一緒に贈りたいペアギフト

普段ペア食器を使用していない両親へのギフトなら、お揃いや色違いの食器や湯飲みがおすすめです。

ちょっと恥ずかしいななんて言われるかもしれませんが、新婚のころを思い出してちょっとドキドキしている不思議な空気の両親を見ることができるかもしれません。

 

母の日と父の日一緒に贈りたいサービスペアギフト

感謝の気持ちを表すなら、なにも物でなくてはいけないということはありません。

普段忙しくしている二人に、旅行券や食事券をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

金券をプレゼントしても使わなかったらもったいないなと心配の皆さん、そういう時はプランを完全プロデュースしてあげましょう。両親と相談しながら日程決めや予約をして、あとは二人で行ってらっしゃいという風にすればOKです。

また、お出かけがあまり好きではない両親の場合には、ちょっと高級なお肉やフルーツを買ってプレゼントするのも良いと思います。
ちょっと多めに買って家族皆で食事をとるという形にしても良いですね。

日常とはちょっと違った日を演出することで、特別な思い出のある素敵だった日が増えることになります。

 

 

 

今年は一味違ったギフトで両親に感謝を伝えよう

母の日と父の日は日ごろの感謝を伝える日。

子供からすれば、両親が一緒に喜んでくれることをしてあげたいですよね。

二人の喜ぶ顔を想像しながら、サプライズをしてあげる気分でギフトを選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す