若い人ほど銭湯に行ったほうがいい?

若い人ほど銭湯に行ったほうがいい?

どーも、センダマンです!

僕が最近一番習慣にしていることは、銭湯に行くことです。

北池袋に住んでいるので、そこから近い板橋近辺の銭湯に行っているのですが、この辺は本当に銭湯が充実していますね。

スポンサードリンク

銭湯で自律神経を整える

僕が銭湯に行き始めた理由としては、なんといっても健康に良いということです。
特にサウナと水風呂の入出浴を繰り返すことで自律神経をとても強めることができるそうです。

僕たちの自律神経は、ストレスの多い社会で弱っているので、自律神経を鍛えるという視点が必要であると感じていました。

単純にリラックス効果もあるので、疲れている人は心を休めるという意味でもオススメです!

また美容にも効果はてきめんで、北川景子などの有名人も美容活動の一環として、サウナ+水風呂を実践しているそうです。
あの透き通った艶々な肌と美貌で群を抜いている彼女の裏にはこういう地道な努力があるのです。

事実、僕も行き始めてから肌の調子がすこぶるよくなっていることを実感しています。

板橋でおすすめの銭湯

板橋の銭湯で気に入っているところは、クアパレスゆうゆうとゆーらんどです。
ここはサウナ(有料)と水風呂がついていて、水風呂の温度が冷たすぎず、ぬるすぎずでちょうどよくとても気持ちいい設定になっています。

またテルマエ・ロマエのロケ地となった、稲荷湯はサウナと水風呂はないですが、湯が柔らかいらしく壁一面に河口湖から描いた富士山の絵があり、銭湯といえばこれでしょ!と言いたくなる雰囲気です。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す