キャンプ道具はレンタルで! 手ぶらでキャンプ!?

キャンプ道具はレンタルで! 手ぶらでキャンプ!?

キャンプといえば、道具がたくさん必要になります。

初心者の方だとテントすら持っていない方も多いと思います。

「テントの道具をすべて揃えるのは、とても面倒。」
「キャンプに行くのは今年一回だけ。」

そんな人はキャンプ道具をすべてレンタルしてしまいましょう。

スポンサードリンク

キャンプ用品をレンタルする2つの方法

キャンプ道具のレンタル方法は、2つあります。

キャンプのレンタルサイトを使う方法

キャンプ場でレンタルする方法

それぞれ詳しく説明していきますね(*^^*)

キャンプ用品のレンタルサイトでキャンプ道具をレンタルする

キャンプ用品のレンタルサイトは、品揃えが豊富で、楽ちんなセットがあるのも特徴です。

セットには、キャンプ初心者セット、フェスセット、BBQセット、春キャンプセット、調理セット
と様々な用途に合わせてキャンプ道具をレンタルすることができます。

レンタルサイトによっては、ウェアまで借りれるところもあります。

基本的には、レンタルサイトで借りるものは、事前に受け取ってから、キャンプ場に向かう流れになります。
ですので、キャンプ場に手ぶらで向かうことはできませんが、
セットがあることは、キャンプ道具がない方にとって、前提知識が必要ないことと、調達する必要がないので、とても助かりますよね♪

キャンプ用品おすすめレンタルサイト

キャンプ道具をレンタルサイトで借りる場合のおすすめサイトを紹介します。

CAMP DAYS

出典:https://campdays.jp/

キャンプ専用のレンタルサイト。
個人的には、「これからのキャンプは道具をすべてレンタルで!!」
と理念にも共感できますし、それをリーズナブルな価格やセットの充実など
しっかりと地でいっているところが好感をもてます。

と個人的に思い入れを書いてしまいましたが、
森や海、フェスなどの利用シーンと、
ファミリー、カップル、グループなどの行く人々
という、ニーズに合わせたセット内容がシンプルで充実しています。

そらのした

出典:http://www.soranoshita.net/

もともとは富士登山用品のレンタルショップで、現在もそれがメインであるが、
キャンプのセットレンタルもバリエーション豊富にそろえてあります。
初心者には特に使いやすいレンタルサイトですね。

一泊二日で、10000円~15000円で借りることができます。

DMM.com

出典:http://www.dmm.com/rental/iroiro/=/category=outdoor/

実はオンラインレンタルショップも運営しているDMM.com。
本当に商売の幅広く感心しますが、資本力に任せたサービス提供力は魅力。

ランキングやレンタルした人のレビュー、レンタル体験動画などのコンテンツ
をサイト内で見てから決めることができるのが特徴です。

キャンプ場でキャンプ道具をレンタルする

キャンプ場でレンタルする場合、手ぶらでキャンプ場に向かうことができます。

ただし、キャンプ場によっては、すべてをレンタル可能なところは限られてくるため、事前に調べる必要はあります。

キャンプ用品レンタルサイトよりも、割安でレンタルできます。

キャンプ場でレンタルする場合の相場ですが、

  • 4人用テント 3000円〜5000円
  • タープ 1000円〜3000円
  • シュラフ(寝袋) 500円〜1000円
  • 調理グッズ 各500円〜1500円

こんなところです。

最近は、セットレンタルもできるキャンプ場が増えていて、
テント、タープ、シュラフ、BBQセット、テーブル、椅子などすべて揃って、
一人あたり4000円〜、くらいのところもあります。

これは楽ちんですね〜♪

すべてレンタルOK、手ぶらで行ける東京近辺のキャンプ場

手ぶらで行ける東京近辺のキャンプ場を紹介します。

BOSCO AUTO CAMP BASE 神奈川県藤沢市

出典:http://blog.livedoor.jp/takeda_katsuya/archives/38243681.html

人工的なキャンプは嫌だ、そんな方におすすめなのが、このキャンプ場。
緑豊かな森林や川に囲まれた壮大な自然の中でのキャンプは圧巻。

テントが広いなど設備の満足度が高いのも人気の理由。

BOSCO AUTO CAMP BASE 公式サイト

アメリカキャンプ村 東京都西多摩郡奥多摩町

出典:http://www.kanritsuriba.com/cgi-bin/tokyo/america-camp/profile.cgi

ログハウスの種類が豊富で、キャンプファイヤーやアスレチック施設、釣り堀など
キャンプ以外のアウトドアを存分に楽しめることで知られるアメリカキャンプ村。

オートキャンプ場ではないので、泊まりの場合は、ログハウスやペンションを利用することになります。
レンタルは、寝具やシュラフはもちろん、
カレー用具セット、バーベキュー用具セットとなんでも揃ってるのが魅力です。

アメリカキャンプ村 公式サイト

森と星空のキャンプヴィレッジ

出典:http://www.twinring.jp/f-glamping/

今流行りのグランピングを提供しているのがこのキャンプヴィレッジ。
グランピングとは、グラマラスとキャンピングを掛け合わせてできた造語で、
豪華なキャンプのことです。

写真を見ればわかると思いますが、テントの設備などが、普通のキャンプ場施設とは一味違います。
森に囲まれながら、満点の星空を眺めるなんてロマンチックなキャンプを過ごすことができますよ♪

森と星空のキャンプヴィレッジ

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す