【定番・最新】メンズヘアカラーで冬にオススメのカラー8選!!

【定番・最新】メンズヘアカラーで冬にオススメのカラー8選!!

ヘアカラー 冬 メンズ

メンズのヘアカラーは昔に比べると、本当に様々なカラーが増えてきました。
ヘアカラーで遊ぶなんて、高校生・大学生だけ!なんて時代は終わりました。

よりおしゃれな男になるためには、ヘアカラーをもっと楽しみましょう。
今回は冬のメンズヘアカラーについて書いていきます!

スポンサードリンク

冬のメンズヘアカラーの定番は?

冬のメンズヘアカラーは、春や夏とは違い暖色系の色が定番です。
例えば、赤やオレンジなどがそれにあたります。

単色に限らず、赤とオレンジを混ぜたり、赤と紫を混ぜたりとバリエーションは豊富にあります。
冬のヘアカラーは、落ち着いた色が多いため、暗すぎず明るすぎないものが多く、冬服にも合わせやすいものが多いのが特徴です。

派手すぎず、どちらかというと落ち着いた色が多いので、誰にでも似合う傾向にあります。
明るい色は人を選ぶものが多いですが、冬のヘアカラーの色ではそういった心配はいらないでしょう。

ヘアカラーについておさらい

ヘアカラーリングと一口に言っても、いくつかの種類に分けられます。
主に、ヘアカラー、ヘアマニュキュア、一時染毛料にわけられます。
ヘアカラーは髪の毛を脱色し、髪の内側にまで色をつける手法なので、色持ちが長く持続するのが特徴です。

ただし、ヘアカラーは元の髪の明るさによって、出せる色に限界があります。
元の色が黒ないし黒に違い場合、ヘアカラーの色がきれいに出ない場合が多いです。
トーン12以上の明るい色にしたい場合は、髪質にもよりますが、ブリーチをして髪の色を抜いてから染めてください。

髪のダメージが気になる人は、ヘアマニュキュアで染めても良いですね。
ヘアマニュキュアは髪の外側に色素を吸着させ、コーティングするため、ブリーチやヘアカラーほどのダメージはありません。
ただし、ヘアマニュキュアはヘアカラーほど色が長持ちしませんので、長持ちさせたいのであればヘアカラーをお勧めします。

メンズヘアカラーで冬にオススメのカラー8選!!

ここからは、冬のヘアカラーでメンズにオススメの定番・最新カラーを紹介します。

アッシュベージュ

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/ma3009/

アッシュを直訳すると灰色という意味になりますが、同じく灰色という意味のグレイに対し、アッシュはネズミ色や鉛色に近いグレイを意味します。

8トーンくらいにしておくと、落ち着いたアッシュベージュにカラーリングすることができるでしょう。

アッシュグレージュ

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/lip639/

「アッシュ+グレー+ベージュ」を意味するのが、アッシュグレージュです。

6~7トーンでカラーリングするのがオススメです。

レッド

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/akr292/

定番のレッドですが、冬のカラーリングにオススメのカラーになります。

明るすぎる赤だと個性的すぎて浮いてしまうこともありますので、茶色に近い赤色くらいがちょうど良いでしょう。

ショコラブラウン

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/lip555/

冬の定番カラーになりつつあるのが、ショコラブラウンです。

チョコレートのような色で、髪がきれいに見えるのが特徴です。

モカブラウン

モカブラウン×無造作パーマ

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/akr075/

こちらも冬に人気のカラーになります。

こげ茶色に近く、比較的暗めな色になります。

ホットチョコレートブラウン

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/oa052-2/

髪が艶やかに仕上がることで人気を集めているのが、ホットチョコレートブラウンになります。

甘めのダークカラーなので、冬のコーディネートに合わせやすいのも特徴の一つです。

アッシュブラウン

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/ma5108/

暗めのカラーの中でも、定番中の定番ともいえるアッシュブラウンは、ナチュラルな雰囲気を演出してくれるカラーになります。

大人っぽい色なので、幅広い年代のメンズに愛されています。

ルビーアッシュ

出典:https://www.beauty-box.jp/style/mens/oce015/

落ち着いた印象の色ではありますが、個性も大事にしたいという人にオススメなのが、ルビーアッシュです。

暗めの暖色系なので、冬にとても合います。

季節ごとのカラーを楽しもう

ここまでいくつかのカラーを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

お気に入りのカラーは見つかったでしょうか?

冬には冬のカラーを取り入れて、イメチェンしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す