倶利伽羅八重桜まつり2018! 夜桜ライトアップは行われるの?

倶利伽羅八重桜まつり2018! 夜桜ライトアップは行われるの?

倶利伽羅八重桜まつり2017! 夜桜ライトアップは行われるの?

俱利伽羅八重桜まつりは、八重桜の名所である倶利伽羅峠で行われる桜まつりです。

倶利伽羅峠には6000本もの八重桜が咲きほこり、夜になれば提灯300個のライトアップを楽しめます。

今回は俱利伽羅八重桜まつりの見どころや2018年の日程、ライトアップ情報、アクセス情報、駐車場情報などをお届けします♪

スポンサードリンク

倶利伽羅八重桜まつり! 見どころは?

俱利伽羅八重桜まつりは見どころが満載ですよ~♪ ほんとに!

早速ですが、俱利伽羅八重桜まつりの見どころに迫っていきたいと思います。

俱利伽羅公園は、歴史的にも有名な場所?

源平合戦

提供:富山観光ナビ

会場である倶利伽羅峠は、源頼朝の従兄弟である木曾義仲が「火牛の計」で平家に打ち破った、
俱利伽羅源平合戦の舞台となった地でもあります。

何気に歴史ある場所でもあるんですね~!

倶利伽羅公園の桜

出典:http://mtexplorer.exblog.jp/17699710/

俱利伽羅公園に咲いている桜は、昭和の花咲か爺さんと呼ばれていた高木勝巳が3000本もの桜を埋め、
それが現在まで引き継がれて6000本にまでなりました。

俱利伽羅公園には芝生が一面に広がっているので、ブルーシートなどをもってくれば、気持ちよくお花見ができますよ♪

夜桜のライトアップもありますよ~

出典:https://hanami.walkerplus.com/detail/ar0516e25915/

夜は300個以上の提灯が点灯され満開のライトアップを楽しむことができます。

美味しいごはんとお酒を嗜みながら、花咲か爺さんが咲かせた6000本の八重桜に酔いしれてください。

厄除け念仏赤餅とは?

出典:https://www.jalan.net/event/evt_199642/

俱利伽羅八重桜まつりの期間中には、俱利伽羅不動寺境内で念仏赤餅つきが行われます。

この念仏赤餅には、疫病の難から逃れられると言い伝えがあり、「厄除け念仏赤餅」として有名です。

餅つき後に念仏赤餅が参拝者に配られ、召し上がることができます。
味もとてもおいしいと評判ですよ!

倶利伽羅八重桜まつり! 2018年の日程は?

俱利伽羅八重桜まつりは、毎年4月下旬から5月初旬にかけて行われています。

2018年の日程は、

4月28日(金)~5月5日(祝)

で予定されています。

倶利伽羅八重桜まつり! アクセス情報

俱利伽羅八重桜まつりの会場までのアクセス情報です。

  • 場所:富山県小矢部市・石川県津幡町
  • 電車: あいの風とやま鉄道石動駅→車15分
  • 車: 北陸道小矢部ICから7km20分

倶利伽羅八重桜まつり! 駐車場

会場となる倶利伽羅公園には、最大で200台まで入ることのできる駐車場があります。

念のため周辺で利用できる駐車場情報も以下に記載しておきますね!

  • 護国八幡宮駐車場
  • コメリハード&グリーン小矢部店駐車場
  • 市営駐車場
  • 津幡運動公園駐車場
  • 市営有料石動駅前駐車場

まとめ

さらっとここまで見どころを中心に説明してきましたが、
歴史ある場所であり、桜の名所であり、厄除けがあるなど、
意外と魅力の多いのが俱利伽羅八重桜まつりなんです。

やはり気持ちの良い春には、魅力のあるスポットで、
パワーを充電して、仕事にのぞみたいですよね!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す