輪島市民まつり! 2018年の注目のイベントは? 花火大会も!

輪島市民まつり! 2018年の注目のイベントは? 花火大会も!

輪島市で毎年開催される初夏の恒例行事「輪島市民まつり」。
輪島市民まつりは、元々は輪島塗りのお祭りでしたが、現在では様々なイベントがあり2016年にはAKB48のチーム8がゲストで登場しました。

輪島市民まつりの2018年の日程は5月28日から6月4日まで開催されます。

今回は日本1の花火大会である輪島市民まつり花火大会を中心に、期間中のおすすめなイベントを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

輪島市民まつり花火大会

1分間の打ち上げ800発という日本一の花火大会。
20分間で16000発も打ち上げるその迫力は見る者を圧倒してしまいます。
元々そこまで知名度もなかったのですが、徐々に人気が出て今ではメインに近いイベントになっています。

さあ、今年も輪島の空に大輪の花を咲かせて下さい。

  • 開催日: 6月3日
  • 会場 :マリンタウン
  • 時間 :20:40~21:00

能登麦屋節全国大会

初日は今年で29回目となる能登麦屋節の全国大会が行われます。
能登麦屋節とは能登素麺の原材料である小麦を挽く時に唄われたもので、室町時代末期から受け続かれてきました。

今年も市内外から100名が参加し自慢の喉を披露します。また、会場外では飲食・物産品販売ブースも設置されています。

  • 開催日 5月28日(日)
  • 場所 輪島文化会館大ホール
  • 時間 9:00~16:00

にっぽん丸寄港

日本が誇る豪華客船にっぽん丸が、昨年に続きマリンタウンへその姿を見せます。
これは「輪島花火と初夏の日本一クルーズ」で輪島市民まつりに合わせて入港しています。

また国土交通省船舶の「のどかぜ」の体験航海や、海上保安庁の船舶「はまゆき」の一般公開も開催されます。

にっぽん丸寄港

  • 開催日: 6月3日
  • 場所 :マリンタウン岸壁
  • 歓迎:セレモニー 9:00~9:30
  • 出港 :23:00

のどかぜ体験航海

  • 場所 :マリンタウン岸壁
  • 時間 :10:00~12:00、13:15~16:00
    (体験航海の受け付けは9:00からで定員になり次第終了します)

はまゆき一般公開

  • 場所: マリンタウン岸壁
  • 時間 :10:00~12:00、13:15~14:30
    (尚、のどかぜ・はまゆきは都合により中止になる事があります)

桂文珍独演会

第20回夕やけ笑劇場 桂文珍独演会が開催されます。

輪島市にゆかりのある桂文珍さんによる落語で、皆さんを笑いの渦に巻き込みます。

更に20回を記念してお楽しみ抽選会やスペシャルゲストも登場します。どんなゲストが来場されるのか楽しみですね。

  • 開催日 :6月3日
  • 場所 :輪島市門前町まんだら村 桂文珍芸術工房TERRA(テラ)
  • 開演 :17:00

雨天時は門前東小学校体育館になります。
会場には駐車場がありませんので無料シャトルバスをご利用下さい。

シャトルバス発着・出発時間

  • 門前総合支所、県民体育館 15:00~随時 最終17:30
  • 輪島ふらっと訪夢     15:30

料金

  • 一般 前売2000円(当日3000円)
  • 中学生以下 前売1000円(当日1500円)

前売り券販売は、わじま観光案内センターや輪島商工会議所などで購入できます。

輪島市民まつり2018! アクセス情報は?

バス: 輪島マリンタウンで下車
飛行機: 能登空港から路線バス・乗り合いタクシーで輪島マリンタウン下車
車 :マリンタウン会場には駐車場がありません。市内の臨時駐 車場をご利用ください。

輪島市民まつり2018! Twitter民の反応は?

まとめ

今回ご紹介した他にもまだまだ楽しいイベントがありますので、是非皆さんも一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

輪島塗だけではないこの地域の魅力がありますよ。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す