緑のカーネーションの花言葉は?大切な人に贈りたい特別な色?

緑のカーネーションの花言葉は?大切な人に贈りたい特別な色?

緑のカーネーションの花言葉は?大切な人に贈りたい特別な色?

母の日は毎日家事に仕事に頑張っているお母さんへ感謝の気持ちを伝える日。

最近ではカーネーションの色は赤だけでなく、緑やピンクなど沢山の色が揃っています。

色によっても花言葉が違うことをご存知でしたでしょうか?

今回は緑のカーネーションの花言葉についてまとめてみました。

スポンサードリンク

緑のカーネーションの花言葉は【癒し】

緑のカーネーションの花言葉には、【癒し】や【純粋な愛情】という意味合いもあります。

草原のような明るい緑のカーネーションは、優しさや癒しをイメージさせ、見た人をリラックスさせてくれます
いつも穏やかで優しいお母さんに感謝の気持ちを伝えたいときにピッタリですね。

赤いカーネーションと一緒に組み合わせた、フラワーアレンジメントのインテリアを贈るのもお勧めです。
色合いもとても綺麗で、癒しの緑が入っていることで部屋をさわやかに飾ることができます。

カーネーション自体の花言葉は、【無垢で深い愛】【女性の愛】

みなさんは母の日にどのように感謝の気持ちを伝えていますか?

カーネーションの花を買って渡す人、プレゼントを買って渡す人、お母さんと一緒にお出かけをする人、感謝の表し方は人それぞれですね。

おそらく一番多いのは、お花屋さんで赤いカーネーションを購入して渡すことでしょう。

定番は赤いカーネーションですが、現在沢山の色のカーネーションがお花屋さんやインターネットで購入できるようになりました。

ピンクやオレンジの暖色系から、緑や紫などの寒色系まで沢山の色のカーネーションが売られています。

定番の赤カーネーションの花言葉は?

母の日に送るカーネーションと言えば、赤いカーネーションが定番となっています。
毎年5月に入るとお花屋さんの店頭に沢山の赤いカーネーションが並べられているのを見ますね。

赤のカーネーションの花言葉は【母への愛】なので、母の日にはピッタリ!
お母さんへの感謝を素直に伝えるには、やはり赤いカーネーションが一番良いと思います。

いつもは赤いカーネーションだけど、ひと工夫したいなという方!
他の色のカーネーションと組み合わせるだけでも簡単にグレードアップできます。

緑のカーネーションは花屋の店頭でもたまに見かけることもあるのではないのでしょうか、明るい緑色でとっても綺麗なので母の日にもピッタリですよ。

 

まとめ

淡い色の花が人気となってきた今、緑のカーネーションをお母さんに贈る人はどんどん増えていくと思います。

赤のカーネーションだけじゃ何か物足りないとき、いつもと違った色のカーネーションを送りたいとき、仕事に家事に大忙しのお母さんに癒されてほしいとき、今年は感謝の気持ちをつづった手紙と緑のカーネーションを贈ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す